グチが笑顔になる 
明るいママコミュ
ママ育児中top

突発性発疹 - 赤ちゃんのかかりやすい病気

突発性発疹

突発性発疹の原因

突発性発疹は、
生後6ヶ月〜一才くらいの赤ちゃんまでがとくかかる病気で、
ヒトヘルペス6、7型というウィルスによるものです。
感染源、感染経路はまだよくわかっていません。
強い感染力はないので人から人へうつるのはまれです。

突発性発疹の症状・経過

高熱がでてるのに元気で機嫌がいいなどなどもこの病気の特徴。
急に発熱して、3、4日で熱が下がり、
同日、翌日あたりからお腹や背中を中心に、
全身に細かく赤い発疹があらわれます。
その後2、3日で発疹が消えて病気が治ります。
熱が39〜40度まであがる事もあればほとんど熱がでない事もあります。

まれに下痢、食欲が減る、機嫌が悪くなる事もあります。
痒みもあまりないのですがまれに痒がったりする赤ちゃんもいます。

突発性発疹のケア

まず病院へ受診しましょう。
家でできるケアは、

@水分補給

A頭を冷やす

高熱が5日間以上続くようなら
他の病気の可能性もありますので、
病院へ連れて行きましょう。
突発性失神からまれに熱性ケイレンを起こす場合もあります。
(約1%)
その場合は緊急で病院を受診しましょう。



「かぜ症候群」
「突発性発疹」
「水ぼうそう」
「中耳炎」
「気管支炎・肺炎」
「手足口病」
「ヘルパンギーナ」
「結膜炎」
「ロタウィルス下痢症」

ママ育児中 - 子育て、育児相談

ママ育児中top