ママ育児中top

出産育児赤ちゃん子育て支援
ママは育児中

かぶれ(接触性皮膚炎) - 赤ちゃんこどもの病気

かぶれ(接触性皮膚炎)って?

何かに触れたとき、その刺激で皮膚が赤くなったり、水疱が出来たりかゆみが起こったりします。
アレルギー性のかぶれは、何度か触っているうちに突然起こります。
かぶれの原因には、植物・果物・接着剤などがあり、非ステロイド系の塗り薬でかぶれる子もいます。
原因は皮膚科でのパッチテストでわかりますので、まず原因を確かめることが大切です。
また、最近増えているのが市販の消毒液や虫刺されの薬によるかぶれ。
原因は中に含まれる局所麻酔剤で、かぶれるのに使い続けると手術の時にまれに麻酔でショックを起こし、死亡する原因にもなります。
かぶれ防止のためにも、すり傷や虫刺されは薬を使わずに殺菌力の高いせっけんなどで、よく洗うと良いでしょう。

かぶれ(接触性皮膚炎)のケア

触れた部分をよく洗い、ステロイド剤の軟膏を塗ります。
ただし、顔にステロイド剤を長期に塗ると副作用が出るので、自己判断せずに皮膚科へ。
原因によってケアの方法が違うので、必ず原因を確認するようにしましょう。

皮膚の病気

あせも
おむつかぶれ
脂漏性湿疹
皮膚カンジダ症
とびひ
かぶれ
水いぼ
虫刺され

ママ育児中 - 子育て、育児相談

ママ育児中top