ママ育児中top

出産育児赤ちゃん子育て支援
ママは育児中

皮膚カンジダ症 - 赤ちゃんこどもの病気

皮膚カンジダ症って?

皮膚カンジダ症はおむつかぶれに似ていますが、もっとやっかいです。
カンジダとはカビ(真菌)の一種で、これが繁殖して炎症を起こします。
おむつが当たっている部分によく出来るので、おむつかぶれと間違えやすいのですが、カンジダ症はよく見ると赤く炎症を起こした部分の周囲にうみを持った小さいブツブツが出来ています。
また、おむつかぶれはシワの中には出来にくく、カンジダ症はシワの中も赤くなる傾向があります。
判断がつかない場合は皮膚科へ相談を。

皮膚カンジダ症のケア

基本はせっけんでよく洗い、タオルで軽くポンポンと叩くようにして乾燥させること。
そして抗真菌剤の塗り薬を塗ります。
おむつかぶれだと思ってステロイド剤を使うとよけいに悪化してしまいます。
かってな自己診断はやめ、必ず皮膚科で診察を。

皮膚の病気

あせも
おむつかぶれ
脂漏性湿疹
皮膚カンジダ症
とびひ
かぶれ
水いぼ
虫刺され

ママ育児中 - 子育て、育児相談

ママ育児中top