ママ育児中top

出産育児赤ちゃん子育て支援
ママは育児中

水いぼ - 赤ちゃんこどもの病気

水いぼって?

水いぼは伝染性軟属腫ウイルスの感染によって起こります。
ほとんどの場合痛みもかゆみもありません。
大きいものは表面につやがあり、まん中がくぼんでいるのが特徴。
粟粒のような湿疹が次第に大きくなって、つぶすと白い小さな粒が出てきます。
その粒がウイルスのかたまり。
わきの下やわき腹など、皮膚のすれ合う柔らかいところに出来やすく、こすれて中のウイルスが出てきて、他について増えていきます。
プールやお風呂など、多くの場合肌が触れ合って感染します。

水いぼのケア

一般的には、何年か経つと、自然に消えますが、その間にほうっておくと大きくなって数も増え、他人への感染源ともなります。
皮膚科に行けば、ピンセットでつまんで取ったり、液体窒素で凍らせて取ってくれます。
取るときは痛いので、小さくて数の少ないうちに取った方がいいでしょう。

皮膚の病気

あせも
おむつかぶれ
脂漏性湿疹
皮膚カンジダ症
とびひ
かぶれ
水いぼ
虫刺され

ママ育児中 - 子育て、育児相談

ママ育児中top