ママ育児中top

おたふくかぜ風邪 - 赤ちゃんこどもの病気

おたふくかぜって?

原因はムンプスウィルスです。
せきやくしゃみでうつります。
生後6ヶ月まではうつる事は少なく、
3〜4才では感染しても症状がでない事も。
5〜6才からは症状もはっきりでます。
潜伏期間は2、3週間。
まずは耳の下がはれてきます、
ときにはあごの下まではれる事も。
片方だけはれる子もいます。

おたふくかぜのケア・予防接種

熱が高くなければ、
口の中の不快感は特に心配ありません。
食べやすい物、飲み込みやすいものを用意しましょう。
熱が下がらず頭痛や吐き気を伴う時は、
髄膜炎の疑いもありますので急いで受診しましょう。
また耳の下、あごのはれは
おたふくかぜ以外でもおこるので、
必ず1度は受診しましょう。
予防接種は1才以上で
かかったことのない子が対象です。
任意摂取で費用は自費になります。
大人になると、重くなりやすい病気なので、
かかった事のない親なら
子どもといっしょに予防接種を受けて下さい。

風疹
はしか
おたふくかぜ
伝染章紅班
咽頭結膜熱(プール熱)
溶連菌感染症

ママ育児中 - 子育て、育児相談

ママ育児中top