ママ育児中top

てんかん - 赤ちゃんこどもの病気

てんかんって

人が何かを考えたり体を動かしたりするとき、
脳細胞の間を情報伝達の為
電気信号が瞬間的に過度に
出るために起こる繰り返しの発作。
いちばん大きな発作はケイレンですが、
これ以外にも一瞬だけ意識が遠くなったり、
ボーっとしたり、変な行動を始めたり…
色々な発作があります。
その他に「点頭てんかん」というのがあり、
これは4ヶ月から7ヶ月くらいに発症することが多く、
1才を過ぎると極めてまれとまります。
赤ちゃんが頭をカクン・カクンと何度もうなずくような発作を
起こしたら、すぐに医師に相談しましょう。

てんかんのケア

てんかん発作であるかの
診断は非常に難しいもの。
てんかんだと分かれば、
治療は抗てんかん剤の服用で
発作のタイプによっては
治療も2年程で済みます。
てんかんは生活リズムとも
大きな関係があり、
生活リズムを直しただけで
発作が治まる子もいます。

脳や神経の病気

熱性ケイレン
てんかん
髄膜炎

ママ育児中 - 子育て、育児相談

ママ育児中top