グチが笑顔になる 
明るいママコミュ
ママ育児中top

出産育児赤ちゃん子育て支援
ママは育児中

とびひ - 赤ちゃんこどもの病気

とびひって?

皮膚に黄色ブドウ球菌や溶血性連鎖球菌(溶連菌)がついて炎症を起こすのがとびひ。
かさぶたと水疱がごちゃごちゃまざり、ズルむけになったのが出来ます。
かゆいので、かきこわすと全身に広がり、他の人にも伝染します。

とびひのケア

皮膚科で処方された抗生物質を飲み、抗生物質の入った軟膏を塗ります。
入浴は最低でも1日1回。
出来れば1日何回も、殺菌力の高いせっけんを使ってガーゼでかさぶたや水疱を取るようにしてよく洗います。
洗った後は、よく乾燥させて軟膏を塗ります。
治りが遅くなるので包帯や絆創膏などで患部をおおわないこと。
大切なのは完全に治るまで根気よく続けることです。
とびひの最中に口・目の周り・わきの下・股のつけ根などが赤くなり、痛がって発熱することがあります。
これはライエル症候群といい、とても危険な状態なので、すぐに皮膚科へ。
また、腎炎を併発することもあるので、治ったあと顔にむくみが出たら病院へ。

皮膚の病気

あせも
おむつかぶれ
脂漏性湿疹
皮膚カンジダ症
とびひ
かぶれ
水いぼ
虫刺され

ママ育児中 - 子育て、育児相談

ママ育児中top