ママ育児中top

指の発達完成 11ヶ月 赤ちゃんの成長

指の発達完成

親指とひとさし指でものをつまむことがさらに上手になり、指の発達がいよいよ完成します。
親指がほかの指と対抗して内側についているのは、人間の特徴です。
親指を使ってつまむという動きは人間にとってとても重要で、この機能のあかげで、人間は道具を使うことが出来ます。
サルは手のひら全体でものを握ることは出来ても、親指を使ってつまむことは出来ません。
赤ちゃんが指先でものをつまめるようになったということは、サルから人間に進化したくらいの大きな進歩をとげたことになるのです。
指先が発達した赤ちゃんは、軽い扉は押し開け、引き出しは上手に引き出します。
中のものを全部ひっぱり出すことも出来ます。
さらに、ガス台のスイッチをいたずらしてひねってしまう危険も。
赤ちゃんが自由に台所に入れないよう、注意しましょう。


■11ヶ月
〜この頃の赤ちゃん〜
「はいはい」
「歯」
「コップで飲む」
「あと追いピーク」
「寝ぐずる」
「自己主張」

ママ育児中 - 子育て、育児相談