ママ育児中top

外の世界 1才 赤ちゃんの成長

外の世界

1才を過ぎて歩けるようになると、赤ちゃんはいままでの家中心の生活から、外の世界に大きくかかわってくるようになります。
なので、できるだけ外に連れ出し、自然や人とのふれ合いの機会をたくさん増やしてあげて下さい。
通りを走る自動車を見せたり、空を見上げて飛行機や雲を数えたり、公園でほかの子どもたちと遊ばせたり、滑り台やブランコに乗せてあげたり…水や葉っぱ、砂や土など、いろいろなものに触れさせてあげることも大切です。
こうして外の世界がたくさんあるということを教えてあげると、赤ちゃんの社会性が養われます。
また、たくさんのものを見て、それをママが言葉にして話しかけてあげることで、赤ちゃんは多くの言葉を覚えることができ、言葉の発達につながるのです。


■1才
〜この頃の赤ちゃん〜
「顔の表情」
「パクパク期」
「積み木で遊ぶ」
「絵本をおもちゃに」
「あんよの条件」
「あんよの時期」
「スタートライン」
「ママ大好き」

ママ育児中 - 子育て、育児相談