ママ友探すならママ専用SNS「ママ友る」
無料でママ友探し
ママ育児中top

発達の個人差 1才6ヶ月 赤ちゃんの成長

発達の個人差

10ヶ月ぐらいから歩き始めた子は、この頃になると階段を上手に上り下り出来るようになります。
一方、1才半近くになってようやくあんよが始まった子は、まだヨチヨチ歩きの段階です。
このように、赤ちゃんの運動機能の発達のスピードは、大きくなるにつれて個人差が広がっていきます。
しかし、別に気にする必要はありませんし、歩くのが早かったからといってその子が将来スポーツに秀でた子になるわけではありません。
いまは平均より遅れぎみの子でも、もっと先になってめきめき能力がつき、運動の得意になる可能性も、大いにあります。


■1才6ヶ月
〜この頃の赤ちゃん〜
「手指の機能」
「音の違い」
「小走り」
「幼児食」
「積み木で遊ぶ」
「絵本に興味」
「ボールをなげる」
「指しゃぶり」
「しつけの基本」

ママ育児中 - 子育て、育児相談